「申込み完了」キャロットクラブ2021年募集

 

本日17時キャロットの申込み締め切りとなりました。

読者の皆様、ドラフト本当にお疲れ様でした。

そして改めてこんなつたないサイトを読んでいただきありがとうございます。

 

これから厳しい大抽選会、ワクワクしながら待ちたいと思います。

それでは早速申込み内容を。

 

最優先

4・シーザリオの20(牝)

こちらは×取りの1頭ですので、実の所動画も1回流し見したくらいです。

馬体的には失礼ながら「馬名を隠してドラフトをしたら一般抽選くらいだろうか」という印象。しかしやはり有り余る程強力な血統背景ですからやはり走ってくるのでしょう。

全体バランスもズッシリというよりスラリという感じで中距離もイケるカナロアタイプ。

イチファンとして名牝シーザリオのラストクロップを応援します。

 

一般

6頭申込みましたので、1頭ずつは簡単に。

出資に至った経緯をガッツリ書いちゃうと、落ちる可能性が大きいので悔しさが倍増してしまうので、出資出来た馬は改めて期待を書こうと思います。

 

33.マルティンスタークの20(牝)

父ジャスタウェイ 小島茂之厩舎

一般抽選期待値:37%

血統短評にも書いた通り、晩成傾向の血統背景で未勝利期間中に勝ち上がれさえすれば成長力が見込めるのではと思っており、低価格帯ですし募集価格以上の回収を期待しています。

 

34.ポロンナルワの20(牝)

父ダイワメジャー 矢野英一厩舎

一般抽選期待値:14%

父の産駒らしく筋肉質な身体で、メジャーエンブレムのような先行して光る産駒と期待しています。わずかながら一般にも目があるかなとは思ってますが、最優先で埋まる可能性の残してますし一般抽選も辛そう。縁があると良いなと思います。

 

45.アディクティドの20(牝)

父ロードカナロア 高野友和厩舎

一般抽選期待値:12%

既に479kgと牝馬ながら馬格には恵まれています。In Realityのクロスもあり兄姉より短距離適性は短めで、ヌレサドのニアリークロスもカナロア産駒の強調材料。やはりあとは一般にくるか、そして来たとしても厳しい抽選に当選出来るかどうかです。

 

46.フロアクラフトの20(牝)

父ロードカナロア 中内田充正厩舎

一般抽選期待値:25%

カタログには「芝のマイルから中距離」とありますが、個人的には1600mがベストで短距離もこなせるくらいには考えています。先週全姉のラヴォルタが惨敗し、票の伸びは多少なりとも鈍化したかと思いますが、それでも一般の激戦区でしょう。

 

47.ワイの20(牝)

父ロードカナロア 武幸四郎厩舎

一般抽選期待値:41%

本馬の前は5年連続ディープインパクトを種付けされている事でも証明しているように、良質な血統背景を持つ母ワイの血統的な底力に期待をしています。

一般抽選は現実的な数値と予想しているので、どうにか抽選突破して欲しい所。

 

66・プラチナブロンドの20(牡)

父サトノダイヤモンド 橋口慎介厩舎

一般抽選期待値:21%

想定よりも票が集まり、一般でもかなり激戦になりそうですね。いやはやこれから一般票があまり伸びないとありがたいなという所です。

唯一の牡馬ですし1番欲しい馬ですがドラフトの結果はどうなりますやら...

 

以上6頭の申込み。

なんと66プラチナブロンドを申し込もうと思ったら、間違えて隣の65サンブルエミューズを誤ってポチってしまいましたΣ(-᷅_-᷄๑)

幸い死に票だったのでセーフですが、画面がややこしくなってしまった。

ドラフトの理想形は最優先でバツを取り、一般では牡牝が欲しい所なので、66・プラチナブロンドの20と牝馬でどれか1頭当選できれば最良の形と考えています。もちろん運の偏りがあればゼロ頭なんて事もあり得ます。

ただやはり本質的には頭数が欲しいのではなく、自分が選んだ馬が欲しいのでそれならそれで諦めます。

 

皆様にも良縁がありますように。

 

-2021年度募集, キャロットクラブ
-, , , , , , ,

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.