アメリの20・サンデー明け2歳馬レポート更新

 

昨年サンデーで出資した、明け2歳馬(アメリの20・牝馬・父サトノダイヤモンド)の更新があった。おおむね毎月第一週の金曜日に届くので楽しみにしている。

2022.01.07 NF空港

 

立ち姿は物足りない印象で、冬場という事を加味しても募集時の写真の方が見栄えており、非力に見えるのでトモがもう少しパンとしてくれればな、とは思う。血統的にも馬体的にも距離はある程度あった方が良さそう。

募集時から通じて菅が細く見え、左前の繋がやや寝ているのでこのあたりはリスクに感じる。このまま無事に進んで欲しい。

レポート

現在は週2~3日は屋内周回コースにてハッキングキャンター2500mと屋内坂路コースにてハロン18秒のキャンターを1本、週2日は屋内坂路コースにてハロン17~18秒のキャンターを2本という調教メニューを消化しています。12月中旬にリフレッシュ期間を設け、12月20日から乗り始めました。休む前よりも体に伸びが出て、メリハリも出てきました。それとともに、少しリラックスして走れるようになりました。以前は少し緊張気味に走っていたことを考えると大きな前進です。現在のこの変化を大事にしながら負荷を高めていきます。近々、ハロン16秒のキャンターに移る予定です。現在の馬体重は443kgです。

これまでの更新でも「敏感」「怖がり」「繊細」「過敏」「恐る恐る」と様々な表現を用いて本馬の臆病な性格を指摘されてきたが、リラックスして走れるようになりました、と一歩前進を感じるのは嬉しい内容。

1月中にハロン16秒に入れるとの事で、5月の遅生まれながら育成も順調そうでなにより。

先日1勝クラスの特別戦を快勝した、同クラブのギャラクシーエッジが無念の故障引退となり、サンデーの出資馬は本馬のみとなってしまっている。

色気あるコメントはあまり見られないが、このまま順調に過ごしてもらいたい。

※クラブより情報転載の許可を頂いております。

 

-ブログ
-

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.