【サンデー&社台】2022年キャンセル募集

2月9日(水)にサンデーサラブレッドクラブ、社台サラブレッドクラブにてキャンセル募集の案内がありました。

 

サンデーサラブレッドクラブ

【募集対象馬】(各馬1口)

☆関西入厩予定

No.149 インダクティの20(1口90万円、牝、父ロードカナロア、安田隆行厩舎予定)

No.154 ベルワトリングの20(1口70万円、牝、父キズナ、佐々木晶三厩舎予定)

 

社台サラブレッドクラブ

【募集対象馬】(各馬1口)

☆関東入厩予定

No.2 ララベルの20(1口150万円、父ロードカナロア、牡、久保田貴士厩舎予定)

No.20 スキアの20(1口150万円、父キタサンブラック、牡、手塚貴久厩舎予定)

No.31 レイクキャリーの20(1口25万円、父ロゴタイプ、メス、村田一誠厩舎予定)

No.37 シャンデリアスピンの20(1口35万円、父マジェスティックウォリアー、メス、青木孝文厩舎予定)

 

☆関西入厩予定

No.75 アルーリングライフの20(1口35万円、父イスラボニータ、メス、吉村圭司厩舎予定)

No.80 ウィケットキーパーの20(1口30万円、父ロゴタイプ、メス、牧田和弥厩舎予定)

 

懐事情的には参戦する気は全くないが、せっかくだからパーッと見渡してみる。

 

サンデーのインダクティの20は全兄が重賞3勝のケイデンスコール、半兄が今年のジュニアCを勝ったインダストリアと兄弟実績は十分で、短距離の名門安田隆行厩舎。
昨年の募集時は51票で全体では中くらいの人気。
クラブのレポートと最新写真を見てみると、5月生まれを加味しても非力に写り馬体重ももう少し増えて欲しいかなとは思えた。

ただ一口90万円なのでどちらにしろ見送りではある。

 

社台では低価格帯一口35万のアルーリングライフの20が面白そうで、半姉アルーリングウェイ(父ジャスタウェイ)が先日のエルフィンSを好内容で勝利している。


公式レポートでもスピードがあると評価されており、短距離で面白そうである。

あと3ヶ月もすれば現1歳馬の募集が始まる両クラブだけに、ここで予算を使いたくないなぁと思っていたものの、アルーリングライフの20には多少興味が湧いてきた。

そもそもキャンセル募集なので当たらないが前提にはなるが小口クラブなのでキャロットやシルク程の狭き門ではないし、社台の馬なら尚更。

申込み期間は2/9(水)~2/13(日)17時までとあっという間。

もし今週の馬券でウン十万円のヒットが生まれたら一考しようかなと思った次第である。

 

-社台・サンデー
-, , ,

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.