アディクティドの20(キャロットクラブ2021年募集)

 

母の情報

母アディクティドは2006年生まれのドイツ産馬。ドイツG3シュヴァルツゴルトレネン(芝1600m)の勝ち馬で通算成績は7戦2勝

 

母の産駒

本馬は母14歳時出産でロードカナロアは初交配。

※中央で3勝以上は馬名太字、重賞勝利馬は馬名青字

2011・アウストル(牡)父Monsun

2012・クルーガー(牡)父キングカメハメハ

マイラーズC、ダービー卿チャレンジ

2015・アリストライン(牝)父ハーツクライ

2016・アディクション(牝)父ハーツクライ

2017・サクセッション(牡)父キングカメハメハ

2018・ヴェルナー(牡)父キングカメハメハ

2020・本馬(牝)父ロードカナロア

2021・当歳(牝)父キズナ

血統

アディクティドの20

母父ディクタット

獲得賞金上位と好走距離

対象:53頭

1位・クルーガー(牡)父キングカメハメハ※半兄

27戦6勝 芝1600-2000m ダ1800m

2位・コーカス(セ)父ストリートセンス

32戦3勝 芝1800-2200m ダ1400m

3位・ベッラヴォーチェ(牝)父アドマイヤムーン

16戦3勝 芝1400-1600m

父ロードカナロア×母父ディクタット

獲得賞金上位と好走距離

対象:0頭

短評

アディクティドの産駒を見ると

◯ミスプロ系(キングカメハメハ)

×サンデー系(ハーツクライ)

◯牡馬

×牝馬

とカテゴライズされています。

簡単に当てはめるならば本馬は◯ミスプロ系と×牝馬になり、兄姉達からの傾向は掴みづらい所です。

キングカメハメハ産駒のクルーガーとサクセッションはマイルがベストですが、キングカメハメハからロードカナロアに代わった事によってIn Realityのクロスが発生し、スピードが強調され適性距離は短くなりそうです。

Nureyev≒Sadler's Wells 5×4とSpecialを活性化させているのもロードカナロア産駒では強調できます。

 

※データは2021年7月25日終了時点になります。
※キャロットクラブ様より情報転載の許可を頂いております。
※個人的な評価になりますので、出資は自己責任でお願い致します。

 

他のキャロットクラブ募集馬の短評を見る

-2021年度募集, キャロットクラブ
-

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.