トウカイライフの20(キャロットクラブ2022年追加募集)

2022年4月3日

 

募集馬情報

リアルスティール
トウカイライフ
母父 トウカイテイオー
生月日 2020年3月8日
性別 母馬優先 -
毛色 鹿毛 出産馬齢 母13歳時
募集価格 3600万 一口 9万
入厩予定 関東 厩舎 田中 博康
生産 広富牧場
育成 ノーザンファーム空港

母の情報

トウカイライフ
父トウカイテイオー
通算成績:38戦4勝
主な勝ち鞍:4歳上1000万下

 

兄姉情報

年度 馬名 性別 父名 厩舎 クラブ募集 募集額(万) 募集結果 体高 胸囲 管囲 馬体重
2020 本馬 リアルスティール 田中 博康 キャロット 3600
2018 ブラックライフ ブラックタイド (地)長倉 - - - - - - -
2017 ルーチェデラヴィタ キズナ 須貝 尚介 - - - - - - -
2015 サーチュイン クロフネ (地)真島 - - - - - - -
2014 ロトヴィンテージ ヴァーミリアン 藤原 辰雄 - - - - - - -

血統

リアルスティール
2012
ディープインパクト サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ラヴズオンリーミー Storm Cat
Monevassia
トウカイライフ
2007
トウカイテイオー シンボリルドルフ
トウカイナチュラル
ファヴォリ リアルシャダイ
ベイリーフスイータ

<5代内インブリード>

Hail to Reason 5 x 5
Northern Dancer 5 x 5

父リアルスティール

獲得賞金上位馬

該当データ無し

母父トウカイテイオー

獲得賞金上位馬

1位・シングンマイケル(セ)
父・シングンオペラ
主な勝ち鞍:中山大障害(JG1)

2位・マイネルアウラート(牡)
父・ステイゴールド
主な勝ち鞍:パラダイスS(OP)

3位・ケントオー(牡)
父・ダンスインザダーク
主な勝ち鞍:米子S(OP)

 

短評

母父テイオー、渋い!(笑)

2021年 北海道セプテンバーセールで1900万(税込2090万)で落札された本馬。

 

3600万で募集は「結構乗せているな...」というのが率直な感想。

これからキャロットからも立ち姿等は届く訳だが、セール時の写真では筋肉量やバランスは良く見え、脚長で中距離には見える。

半姉ルーチェデラヴィタは6月の新馬戦のデビュー戦を制し、続くコスモス賞も勝利した。ルーチェデラヴィタの父はキズナ(ディープ×Storm cat)なので、本馬は7/8ルーチェデラヴィタと同血の半弟となる。

ただサンデー系×母父トウカイテイオーはこれまで92頭中勝ち上がりは27頭と目立たない数字で、生産牧場も中央の重賞は未勝利。

3600万+ゆくゆくの維持費の合計額を考えると個人的には手を出しづらい印象を抱いている。

最新レポート

4/6 NF空港

現在は週2日、900m屋内坂路コースをハロン16~18秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。まだ速めのペースを開始するには至っていないものの、ここまではこの馬なりに順調な調整過程を歩むことができています。
性が難しく、カーっとなりやすいタイプなので、如何に人とのコミュニケーションを図っていけるかが大成できるかのポイントとなりそうです。

「今回お話をいただいたあと、すぐに牧場のスタッフさんと連絡を取って話を聞き、そのうえで現地へ行って見てきました。最初に話を聞いたときも“走りそうな馬ですよ”ということでしたが、実際に見ても、立派で、バランスも整った良い馬です。動かすと前進気勢が旺盛で、スピード感もあります。如何にも弾みそうなタイプと思えました。体は完成途上で、一生懸命に走る分だけ筋肉が張りやすいようですが、これはとても大事なことです。しっかりと走れる馬でないとそのような変化を見せることはありませんからね。話を聞くだけでなく実際見せていただいた印象でも走りそうだなと思え、この先がとても楽しみになりました」(田中博師)

 

 

-追加募集22年, キャロットクラブ
-,

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.