【社台TC2022】カタログで良く見えた馬

現在社台での現役出資馬は初の出資馬であるヴィクトリーレーン(セ5)のみです。
サンデーTCと比べ重賞、勝ち上がり率などで見劣ってしまう分ここ3年は出資をしていないですが、基本的には好きなクラブです。

もっと予算に余裕があれば第一希望サンデー、第二希望社台で出資したいなぁと思いつつも、今年も予算はないので縁はなさそうですが、カタログを見て良かった馬を記載します。

数年後見返す為の備忘録としての意味合いも強いですので、参考程度に、最終的な出資はご自身の判断にてよろしくお願い致します。

 

良く見えた馬

20・サンシャインの21(牝)
ガッチリとしていて見栄えのする馬体。やや繋が寝ているのは気にはなりますが、社台、サンデー合わせてブリックスモルタルでは1番良く見えました。

60・ルフォールの21(牝)
モーリス産駒らしい筋肉のつき方でバランスも良いです。367kgと小さめですが、5月生まれを考慮すればサイズも問題なさそうで、リーディング厩舎も魅力的です。

45・マジェスティッククオリティの21(牝)
牡馬顔負けに大きく見せる好馬体。母系にGone Westはドウデュースやyoshidaが持っていたニックスの1つ。

24・ティックルゴールドの21(牡)
いかにもダート馬という印象。牝系からはダート活躍馬も多数出ており息長く頑張ってくれそうです。

46・メルヴェイユドールの21(牡)
やや胴長で低重心に移り、血統的にはもう少し体高が欲しい印象です。2代母ゴールデンサッシュとシーザリオの融合は魅力的。

---------------------

申込み期間中に万が一、万が一、帯やロト6でも当たったら第二希望で申込みたいなとは思っています。
何かおきないかなぁ...

 

 

-社台・サンデー
-, , , ,

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.