馬体重シュミレーションの結果を検証(一口馬主DB)

 

一口馬主DB「馬体重成長シュミレーション」

一口馬主をしていれば一度は試した事があるであろうツールです。

出資馬選びの重要やファクターではないものの参考程度に私もやったりしてますが、「これって出資時にやるけど、実際デビューしてから振り返った事ないよなぁ..」と思いたったので、今回はこの機能の検証記事です。

 

検証①

デビュー時予測馬体重なるものがどれほど正確なのかを検証する為、まずはパッと測尺が調べられた自分の愛馬6頭で見てみました。

性別、生月日、測尺月日、馬体重を入力するだけなので簡単です。

 

結果は以下の通りです。

馬名 シミュ結果 デビュー戦馬体重 誤差
ギャラクシーエッジ 482kg 484kg +2kg
ヴィクトリーレーン 456kg 464kg +8kg
マスターワーク 480kg 478kg +2kg
ブルメンダール 494kg 458kg -36kg
デスティノアーラ 430kg 422kg -8kg
グランディア 468kg 468kg 0

 

凄すぎる精度。笑

 

グランディアに至ってはピタリ賞です、凄い。

6頭中5頭が+-10kg以内に収まっています。

 

6頭では分母も少ないので、追加検証で適当に選んだキャロットの4頭を見てみます。

検証②

馬名 シミュ結果 デビュー戦馬体重 誤差
ラヴェル 476kg 444kg -32kg
ラスハンメル 526kg 516kg -10kg
ナミュール 444kg 438kg -6kg
エフフォーリア 520kg 516kg -4kg

こちらも4頭中3頭が+-10kg以内という高精度な結果でした。

 

検証結果

合計10頭を検証すると、誤差が+-10kg以内だったのが8頭と、かなり信頼度が高く、馬体重成長シミュレーションは非常に優れたツールでした。(一口馬主DBの回しもんではありませんよ。笑)

出資馬選びの際に極端に小さかったり大きい馬体重の際は、シミュレーションを参考にするのかもいいかもしれませんね。

 

 

-一口馬主
-, ,

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.