【2022】エリザベス女王杯

G1の狭間期間、株のデイトレに興味が湧き実践していました。

資金がない為、1ティック、2ティックの数百円勝ちを積み重ねる日々ですがこれがなかなか面白い。このまま練習を兼ねた取引を重ねて徐々にレートを上げられたら、と思います。

そんな取引をしていると競馬でも1.2-1.3倍の複勝でも十分なんじゃ?という感情が湧いてきていたのですが、今回のエリザベス女王杯は混戦模様でそんな雰囲気じゃなさそう。

むしろ穴馬に触手を伸ばしたくなります。

◎7.イズジョーノキセキ

斤量や立場の差はあったものの、前走ではソダシを力でねじ伏せる強い内容。元より昨年のエリザベス女王杯でも2着とは差のない競馬をしており、4角で不利がなければと思わせる内容でした。

昨年と臨戦過程も恐ろしい程同じで2月3月4月6月→10月3週→エリ女。
連勝で臨む今年は昨年より前進は必至と考えれば自ずと馬券内という算段に至りました。

単複と3連単マルチを買いたい所、ですがそんなに予算をかけない事を考えるとマルチを買うと単複とのパワーバランスが悪くなってしまう。。

よし2着付けだけ買うとしよう(なにそれ、変な馬券

 

-馬券
-

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.