グランデアモーレの20(キャロットクラブ2021年募集)

 

母の情報

母グランデアモーレは2010年生まれで父はネオユニヴァース。通算成績は13戦4勝で芝1400-1800m、ダート1400mで勝ち星を挙げています。

母の産駒

※中央で3勝以上は馬名太字、重賞勝利馬は馬名青字

2017・グランデマーレ(牡)父ロードカナロア

2018・グランデフィオーレ(牝)父ドゥラメンテ

2019・グランデレジーナ(牝)父エピファネイア

2020・本馬(牝)父モーリス

2021・当歳(牡)父ハービンジャー

本馬は母10歳時出産の4番仔です

血統

グランデアモーレの20

母父ネオユニヴァース

獲得賞金上位と好走距離

対象:886頭

1位・アエロリット(牝)父クロフネ

19戦4勝 芝1400-2000m

2位・ルヴァンスレーヴ(牡)父シンボリクリスエス

10戦7勝 ダート1600-2000m

3位・アルメリアブルーム(牝)父ドリームジャーニー

29戦5勝 芝2000-2200m

短評

半兄グランデマーレは既に4勝を挙げOP入り。半姉グランデフィオーレは1勝Cでも善戦(現在は骨折休養)

堅実な戦績から本馬も期待のかかる1頭です。

兄姉と比べ父モーリスですからキレはなくなる組み合わせとなり、ネオユニヴァース、クロフネと母に入っているのでダートも連想出来ます。

母、兄姉と故障が多く厩舎の行方も注目されてますね。

 

※データは2021年8月8日終了時点になります。
※キャロットクラブ様より情報転載の許可を頂いております。
※個人的な評価になりますので、出資は自己責任でお願い致します。

 

他のキャロットクラブ募集馬の短評を見る

-2021年度募集, キャロットクラブ
-

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.