フェルミオンの20(キャロットクラブ2021年募集馬)

 

血統

フェルミオンの20

ハービンジャーBMS別データ

(頭数・勝ち上がり率・AEI)

ネオユニヴァース
16頭・31%・0.46

アグネスタキオン
76頭・32%・0.78

シンボリクリスエス
19頭・42%・0.88

ディープインパクト
43頭・47%・1.08

※父ハービンジャー自身
731頭・34%・1.18

短評

フェルミオンの産駒にはストレンジクォーク(父メイショウサムソン)、アップクォーク(父ベーカバド)と2頭のオープン馬を始め、既走馬は5/6頭の勝ち上がりと優秀です。

上記オープン馬2頭は父が欧州色が強いNorthern Dancer系の種牡馬、ベーカバドはハービンジャーと同じDanzig系と考えれば、本馬の血統的な相性は良好でしょう。

その2頭との関連性を考えるなら牡馬がベターでしたが、低価格帯ですし狙うのもありかなと思える1頭です。

※データは2021年8月15日終了時点になります。
※キャロットクラブ様より情報転載の許可を頂いております。
※個人的な評価になりますので、出資は自己責任でお願い致します。

 

他のキャロットクラブ募集馬の短評を見る

-2021年度募集, キャロットクラブ
-

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.