クレオールの20(キャロットクラブ2021年募集)

 

血統

グレイシアブルーの20

短評

新種牡馬サトノクラウン産駒です。

稍重の宝塚記念を勝ったようにパワーのいる競馬が合っていた馬ですので、セオリーとしては牝系でスピードを補完する配合と考えています。

母クレオールはダート1600.1700mで勝利しているチチカステナンゴ産駒。母系にスピードを補完出来る組み合わせではないでしょう。

芝ダートどちらも走ってそうですが、どちらにしろ瞬発力タイプではない為、パワーのいる馬場など主流血統がベストでないような条件でどこまでいけるかというタイプだと思いますが、一族に重賞勝ち馬はおらず強気にはなれないですね。

 

※データは2021年8月15日終了時点になります。
※キャロットクラブ様より情報転載の許可を頂いております。
※個人的な評価になりますので、出資は自己責任でお願い致します。

 

他のキャロットクラブ募集馬の短評を見る

-2021年度募集, キャロットクラブ
-

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.