ポロンナルワの20(キャロットクラブ2021年募集)

 

血統

ポロンナルワの20

短評

ダイワメジャーのHaloクロスは相性が良く、アドマイヤマーズやレーヌミノル等重賞勝ち馬を多数出しています。アドマイヤマーズは朝日杯FS、NHKマイルCを勝ち、レーヌミノルは阪神JF3着、桜花賞1着と2歳~3歳春の早い時期からの仕上がりを生み出しますので、本馬のHalo3×4•5も強調材料ですし、さらにグロリアスソング経由もダノンシャンティやシンハライト等を輩出した好材料です。

半姉のディーパワンサやアヌラーダプラが先行競馬で結果を残してますから、本馬もHaloクロスも相まってダイワメジャー産駒らしい前目での競馬が出来そうです。

更にSadlers Wellsの血を引くシンハリーズを祖母に持つのも素晴らしい。

繁殖としても一族として枝分かれしてますが、シンハリーズ自身はシーザリオの勝ったアメリカンオークス(芝10F)の3着やデルマーオークス(芝9F)勝ちがあり、産駒のシンハライトもオークスを勝つなど芝中距離での活躍馬がおり、ダイワメジャー産駒へ必要な底力の部分を伝えてくれるでしょう。

血統的には文句がない1頭です。

 

※データは2021年8月15日終了時点になります。
※キャロットクラブ様より情報転載の許可を頂いております。
※個人的な評価になりますので、出資は自己責任でお願い致します。

 

他のキャロットクラブ募集馬の短評を見る

-2021年度募集, キャロットクラブ
-

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.