エスティタートの20(キャロットクラブ2021年募集)

 

血統

エスティタートの20

短評

サンデーサイレンス3×4 とトニービン 4×3で同血量のインブリードがあります。

ジャスタウェイ産駒でのサンデーサイレンスのクロス持ちはOP入りしているハーフバック、トニービンのクロス持ちはロードマイウェイとそれぞれ成功例があり傾向としては悪くないインブリードです。

母のエスティタートは芝1200-1400mの短距離で5勝を挙げ6歳のシルクロードSでも2着したように成長力もあった馬で、このあたりはステイゴールドやトニービンの影響でしょう。

その母エスティタートにトニービン持ちのジャスタウェイですから、本馬も本質的には晩成の気質は持ち合わせている中で、サンデーサイレンスのクロスで早い時期から活躍出来る、と言うのがクロス上手く作用した場合の青写真でしょうか。

個人的なネガティブ要素としては母方のステイゴールドでしょうか。ダイワメジャー等と同様母系に入るとあまり良くなく、TARGETで調べると母方3代内にステイゴールドを持つ馬は合計317頭おりますが、重賞勝ち馬はライオンボスとクリスマスの2頭のみと大成していません。

※データは2021年8月22日終了時点になります。
※キャロットクラブ様より情報転載の許可を頂いております。
※個人的な評価になりますので、出資は自己責任でお願い致します。

 

他のキャロットクラブ募集馬の短評を見る

-2021年度募集, キャロットクラブ
-

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.