キャヴァルドレの20(キャロットクラブ2021年募集)

ウォーフロント

 

血統

キャヴァルドレの20

 

短評

Danzig系のウォーフロント産駒。種牡馬事典には「産駒は一般的に仕上がりが早く2歳から活躍するが、成長力に多少の難点があり」と記載がある通り早熟傾向。

母キャヴァルドレはフォーティナイナー、Storm Cat等内包しており、2歳時にカルヴァドス賞(仏G3・芝1400m)を勝ち、BCJF(米G1・ダ8.5f)で3着しているように早い時期に活躍しています。

早熟×早熟という構成となり本馬も成長力は疑問符がつきますが、2歳~3歳の早い時期に楽しめそうで、マイル前後の芝ダート兼用が見込めます。

ウォーフロントの種付け料を考えれば妥当なのかも知れませんが、早い時期に頓挫があれば厳しくなる血統背景を考えるとやや価格的には手が出しづらいなと思っています。

※データは2021年8月22日終了時点になります。
※キャロットクラブ様より情報転載の許可を頂いております。
※個人的な評価になりますので、出資は自己責任でお願い致します。

 

他のキャロットクラブ募集馬の短評を見る

-2021年度募集, キャロットクラブ
-

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.