「コロナ陽性でした」

2022年8月30日

日曜日に妻が「ラーメン食べたい」と話しをした為ラーメン屋に。

しかしラーメンが全然美味しく感じられず残す始末に。この日は朝から倦怠感もありなんだか体調不良だ。

家に帰りベッドで静養しようと横になるのと同時に電話が鳴る。

「コロナ陽性でした」

 

先週は月曜日~金曜日までフルで研修に参加していたのだが、その講師からの電話だった。いやはやゾッとする電話だ。その時私も発熱が始まり38.1℃に達していた。

これはマズイと日曜日に対応している発熱外来に電話するも時刻は15:30、どこも当日は受入れはできなかった。

発症24h以内では意味がないとも言われている抗原検査を自宅でやるもこれは検出無し

 

しかし状況的にコロナが怪しいので翌日の仕事の調整を行い、月曜日の朝、6:00に受付開始のクリニックで予約が取れ受診をする事に。

医療用の抗原検査を行い、もし検出が無ければ母の病院でPCR検査をやる運びだったが...

「コロナ陽性でした」

 

鼻に棒を突っ込まれた、わずか1分後くらいに看護師さんからの宣告だった。その時点で熱も38,9℃まで上がり倦怠感も酷かったので、「まあだよね...」という感じだった。

新事業が9月1日から始まる中で、本当に最悪のタイミングであるがなったものはしょうがない。気持ちを切り替えて溜まっているPC作業、そしてキャロットクラブの検討に時間を当てようと思う。

ちなみに私の居住区の船橋市の食糧支援はこんな感じ。ちょっと物足りないですよね。

競馬場が2つもあるのになあー

 

-ブログ

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.