【競馬雑誌をお得に読む】電子書籍読み放題サービス5選を比較

 

競馬雑誌 電子書籍

これら競馬の人気雑誌は今流行りの読み放題サービス、いわゆるサブスクを活用してお得に読む事ができます。

 

お得なのは分かるけど...

・電子書籍に抵抗がある

・選択肢が多すぎてどれを選べばよいか分からない

・結局1番安いのはどこ?

・Gallopは記念に保存している号がある

 

私自身も最初は電子書籍に抵抗があり紙雑誌派でしたが数年前から読み放題に移行し、さらに最近より自分にあったサービスに乗り換えました。

今回は『Gallop』を始めとした競馬雑誌にフォーカスを当て、競馬好きの方向けの雑誌読み放題サービス5選について料金の違いやメリットなどを比較しています。ちなみにGallopは定価が800円(デジタル版720円)ですので、毎週Gallopを購入するよりもどこのサービスを選んでも100%お得です。

 

Gallopだけが目的なのか、その他サービスを組み合わせるのかが選ぶポイントにもなる

 

ぜひ導入の参考にしてみてください。

 

雑誌読み放題サービスの選ぶポイント

雑誌の読み放題サービスも種類はたくさんありますが、希望に沿ったサービスを選ぶために抑えておきたいポイントを紹介します。

月額料金

読み放題サービスは月額制になっており、418円~2189円と幅があります。基本的には料金とサービス量は比例しており、価格重視なのかサービス重視なのかによって料金は決まってきます。

競馬雑誌「以外」のサービスを求めるか

今回紹介する5つのサービスでは競馬雑誌として人気のGallopはどこのサイトでも読めますが、それ以外のサービスで「雑誌の種類数が多い」「映画・ドラマ見放題もついてくる」などを備えたサービスがあります。

競馬雑誌だけでなく、付随のサービスにも注目してみましょう。

無料体験から始めて操作性、サービスを確かめる

読み放題サービスには1ヶ月前後の無料体験期間がついています。迷った時は...いや迷ってなくても2.3個の読み放題サービスを無料で試してみて、操作性・機能性・サービス量が丁度良いかを判断してどれか1つのサービスに絞るやり方がおすすめです。

乗り換え障壁は低いのでまずは気軽に選択してもOK

よくスマホやネット回線である違約金のようなものはどのサービスにもなく、上記のような無料期間を設けてますので「どのサービスを選ぼうかな」とそこまで神経質にならず、まずは気軽な気持ちで選択しても良いと言えます。

 

読み放題で読める競馬雑誌の電子書籍は?

読み放題の競馬雑誌にはどんなものがあるか見ていきたいと思います。

 

Gallop 電子書籍

優駿 電子書籍

馬サブロー 電子書籍

 

競馬雑誌以外の雑誌

読み放題サービスでは競馬関連雑誌の他にも沢山の雑誌を読む事が出来ます。ここでは筆者の独断と偏見で「競馬好き」に勧めるいくつかの雑誌も紹介します。

私自身はGoodsPressとパチンコ必勝本、ファッション誌などをよく読んでいます。

 

Gallopは記念に保存している号がある→その号だけ紙版を買っても全然お得!

私自身がそうだったのですが、有馬記念や日本ダービー週のGallopは記念に保管している、という方もいるかと思います。

ディープの3冠、キンカメの衝撃的引退...懐かしい

 

コレクション魂をお持ちの方でも、その号だけ紙面版も買えば問題ありません。

例えば毎月1冊を保存用として紙版を買ったとしても、418円(楽天マガジン)+800円=1218円ですので、毎週800円の紙面版を買うよりよっぽどお得になります。

 

競馬ブックは読めない?

Gallopと並ぶ週刊誌「競馬ブック」に関してはどこの読み放題サービスでも2022年1月現在は読めないようです。

競馬ブックとの直接契約で、紙媒体を年間購読すると競馬ブックDigtal(電子書籍)が無料で読む事ができますが、読み放題サービスと比べると割高です。

 

競馬雑誌読み放題サービス5選

比較・一覧表

サービス 月額 競馬雑誌読み放題 無料期間
Galoop 優駿 競馬大予言 馬サブロー
楽天マガジン mini楽天マガジン 418円 × × × 31日
ブック放題 mini

ブック放題

550円 1か月
kindle アンリミテッド mini

Kindle unlimited

980円 × 30日
FODプレミアム mini

FODマガジン

880円 × × × 2週間
U-NEXT mini

U-NEXT

2189円 × × × 31日

 

楽天マガジン

 

競馬雑誌読み放題サービス①

楽天マガジン

月額418円

安さNo1!年契約でさらにお得に

Gallopだけならここ一択!

10

月額安さ

6

競馬誌種類

6

サービス種類

9

総合評価

楽天マガジン 競馬雑誌

安さNo1!Gallopを一番お得に読むなら楽天マガジン

最安値の月額418円でGallopや他雑誌を読む事ができます。さらに年間契約では3960円、ひと月あたり330円と驚きの安さ。

「日本のスマホ代は高すぎる」でもお馴染みの楽天が運営するだけあって料金面ではNo1

優駿などの他競馬雑誌は現在対象外ですが、Gallop以外にも雑誌900誌以上とかなりの数を取り揃えています。

価格重視なら楽天マガジン一択で、支払いには楽天ポイントも使用できるので楽天ユーザーには尚おすすめです。

まずは31日の無料体験から始めましょう。

公式サイトで詳細を見る

デメリットや注意点

競馬雑誌はGallopのみ

競馬誌ラインナップが少ないのは減点材料。もし優駿も読み放題の対象に加われば私は楽天マガジンに乗り換えようと思ってます。

年間契約は少し使ってみてから

年間契約はお得ですが、数ヶ月使用してみて使用感に満足してから年間契約するのがベターと言えます。

こんな方におすすめ

競馬雑誌はGallopだけで良いから、とにかく最安値にこだわりたい

楽天モバイルや楽天市場のユーザーなどはポイントも使えて相性◎

 

ブック放題

競馬雑誌読み放題サービス②

ブック放題

月額550円

安さと競馬誌種類のハイブリッド!

競馬好きには1番おすすめ

9

月額安さ

9

競馬誌種類

7

サービス種類

10

総合評価

ブック放題競馬雑誌

競馬雑誌多数×安さのハイブリッド!競馬雑誌を目的とするなら一番おすすめ

月額550円で最安値楽天マガジンとの差額は132円ありますが、ブック放題のメリットは優駿や競馬大予言も読み放題な事。

 

「優駿たちの蹄跡」は実在の名馬にスポットを当てた漫画でオススメ

Gallopがメインといえど様々な競馬雑誌が読めて情報収集できるのは競馬ファンには嬉しい点で、その上楽天マガジンとも大差ない低価格なので、競馬雑誌と安さのハイブリッドと言えます。雑誌700誌以上、マンガ40000冊以上が読み放題の対象で大人向けのアダ◯ト漫画も読めるのも地味に良いです。

ブック放題はソフトバンクが運営しています。ソフトバンクユーザーなら導入がスムーズで携帯電話料金と一緒に利用料金を払えますが、その他のメリットは現状なく、auやdocomoなどのユーザーでも利用は可能です。

筆者も最近ブック放題に乗り換えました。競馬ファンには個人的に1番おすすめしたいサービスです。

こちらも1ヶ月の無料お試し期間がありますので、優駿や競馬大予言など今まで読んだ事がない方は一読して判断しても良いと思います。

公式サイトで詳細を見る

デメリットや注意点

マンガ40000冊~とは言うものの...

9割以上はマイナーなマンガ。ギャンブル系のカイジやむこうぶち等がありますが、少年誌での人気マンガはないので注意です。

ポイント付与がない

楽天マガジンでは楽天ポイントが使える貯まるのメリットがありましたが、ブック放題ではソフトバンクが運営するもののポイントの付与はなし。今後に期待です。

こんな方におすすめ

Gallopだけじゃなく他の競馬雑誌も安く読みたい

大人向けのアダ〇ト漫画も読める(地味におすすめ)

 

Amazon kindle unlimited

競馬雑誌読み放題サービス③

Amazon kindle unlimited

月額980円

電子書籍が圧倒的取揃え

競馬関連書籍も種類豊富

7

月額安さ

10

競馬誌種類

9

サービス種類

8

総合評価

Kindle unlimited 競馬雑誌

競馬関連本や小説、ビジネス本など電子書籍が多数!読書好きには重宝なサービス

Amazonが運営するkindle(キンドル)読み放題サービスで月額980円はやや高めの価格設定。

圧倒的な電子書籍の取り扱い数があり、競馬雑誌についてもブック放題と同等以上でGallop、優駿、競馬大予言が無料で読める他、デジタル競馬の法則競馬関連書籍なども読み放題の対象。

読み放題でも競馬関連の書籍が充実している

小説、ビジネス書、実用書、洋書など様々なジャンルの電子書籍が100万冊以上読み放題となり、図書館をまるごと使えるようなもので、一生かけても読みきれない充実のラインナップです。

無料お試し期間がある他、「最初の2ヶ月は99円キャンペーン」など開催している事もあるので、キャンペーン期間中に始めるのがよりお得です。

公式サイトで詳細を見る

デメリットや注意点

普段読書をしない人には不向き

競馬雑誌や競馬関連書籍が豊富なのは魅力的ですが、私のように普段からさほど読書をしない方は正直ブック放題で充分です。

新刊や人気雑誌は読み放題ではない

新刊やベストセラーになってちたついる書籍は読み放題対象外になっている事が多いので、「電子書籍ならなんでもごされ」と言う訳ではないので注意が必要です。

こんな方におすすめ

とにかく沢山の競馬雑誌や競馬関連書籍が読みたい

読書が好きで競馬本以外にも小説や実用書も沢山読みたい

 

FODプレミアム

競馬雑誌読み放題サービス④

FODプレミアム

月額880円

毎月1300pt付与が超お得

活用次第で実質月額0円

7

月額安さ

6

競馬誌種類

8

サービス種類

9

総合評価

FODプレミアム 競馬雑誌

毎月1300ポイント獲得可能。有効活用すれば実質月額0円

フジテレビが運営する動画配信サービスFODプレミアムは月額880円。あくまで雑誌読み放題は付随サービス的な位置付けなので、読み放題タイトルは150誌~と楽天マガジン(900誌~)やブック放題(700誌~)と比べるとやや物足りないですが、Gallopは読む事が出来ます。漫画も読めますが、読み放題で読めるのは気持ち程度のラインナップ。

FODの強みとしては毎月1300ポイントを獲得できる事(自動付与100pt、8日18日28日にログイン操作するとそれぞれ400pt付与)でしょう。

pt=円として使用する事ができて、見放題の対象ではない最新映画をレンタルしたり、漫画の単行本や雑誌を購入したりと有効活用できるのでコスパはとても優秀です。

武豊TV FOD

武豊TVもレンタルできる。競馬好きには嬉しいコンテンツ

月額880円で1300円分のptがもらえる訳ですから、pt利用の用途がある人には実質0円どころかプラスと言えます。それでいてGallopやフジテレビ系のドラマやアニメ、映画も見放題で楽しめるのでニーズにあえばとても強いのがFODプレミアム。

フジテレビの新旧人気ドラマ・バラエティ番組やONE PIECEのアニメ最新話なども見放題となるので、ドラマ好きの方にもおすすめできるサービスです。

無料期間は14日間とやや短めですが、興味がある方は14日間試して継続の可否は判断すると良いでしょう。

※無料期間中はポイントの付与はありません。

公式サイトで詳細を見る

デメリットや注意点

同時再生NG、オフライン再生NG

家族とアカウントを共有して複数デバイスで動画視聴するのは王道の使い方ですが、同時再生に対応していないのはマイナスポイント。オフライン再生は個人的にはニーズを感じませんが、ダウンロードしてオフライン環境で視聴する方もいるので減点材料。

ポイント取り忘れには注意

毎月1300pt付与がありますが、自動付与は毎月100ptであとは8日、18日、28日にログインしてポイントを貰えるボタンを押すのは頻度を考えるとやや手間に感じます。

こんな方におすすめ

新作映画や最新マンガを都度払いで観ている

月9ドラマや過去のフジテレビ系名作ドラマを見返したい

 

 

U-NEXT

競馬雑誌読み放題サービス⑤

U-NEXT

月額2189円

見放題作品数No1!

毎月1200pt自動付与

6

月額安さ

6

競馬誌種類

10

サービス種類

8

総合評価

U-NEXT 競馬雑誌

映画のチケットにも使える1200ptが毎月付与

動画見放題作品数でNo1を誇るU-NEXTは月額も一番高額となる2189円。先程のFODプレミアムが5万本~の動画作品数に対して、21万本~と圧倒的な作品数です。こちらも動画サービスがメインとなり雑誌の読み放題はおまけ的な扱いで競馬雑誌で読めるのはGallopのみになります。

毎月1200ptが自動付与してくれるのが嬉しい点。FODではログイン操作が毎月3回必要でしたが、U-NEXTでは自動付与なのでポイントの取り忘れの心配がありません。さらにポイントの活用方法も多彩で、新作映画や漫画に使える他、大河ドラマなども観れるNHKオンデマンド(月額990円。ポイントで相殺可能)やイオンシネマやユナイテッドシネマなどの映画館のチケット代に充てる事も可能です。

pt=円で映画のチケットや新作映画のレンタルをすれば2189円-1200=989円と実質1000円以下で最新映画から旧映画まで観る事ができるので映画好きにはコスパは最高といえます。アダ〇ト動画も見る事が可能。

もはやここまでくるとGallopを読むのがついでになりそうな程のコンテンツ量ですが、無料期間が31日間と長く、無料期間中でも特別に600pt付与されるので興味があれば体験するのもオススメです。

無料期間中にも600pt付与があるのは親切

公式サイトで詳細を見る

デメリットや注意点

月額料金が高い

1200ptを活用し、実質989円とはなるものの、実際に引き落としされるのは2189円と相対的に高くなっています。

「競馬好き」目線ではコンテンツ量は少ない

雑誌はGallopのみで、動画コンテンツも多くはありません。映画館へ行く方や最新映画やマンガに需要がなければ割高感は否めません。

こんな方におすすめ

定期的に映画館で映画を観る方

 

 

さいごに

どのサービスが良いかはどれだけのコンテンツ量を求めるかによって最適解は異なってくるかと思いますが、参考までに私のパターンを紹介します。

筆者・クロコの場合

動画配信サービスはAmazon Prime(月額500円)に加入していて、妻がHulu(月1026円)に入っていて自由に使えてます。

2つの動画配信に加入しているので、読み放題サービスを選ぶ時は動画配信サービスは不要で、競馬雑誌の種類と月額の安さが選ぶポイントになりました。

金額的には楽天マガジン(月額418円)ブック放題(月額550円)の二択でしたが、Gallop以外に優駿などの他競馬雑誌が読める事から、私はブック放題を選択しました。

 

このようにご自身のニーズによって選択すべきサービスは変わってきますので、読書好きならAmazon kindle unlimited(月額980円)がおすすめですし、動画配信も見たいならFODプレミアム(月額880円)、休みの日によく映画をみる方はU-NEXT(月額2180円)がよりご自身に合ったサービスと言えるでしょう。

 

より自分にマッチした読み放題サービスでGallopや他競馬雑誌を楽しめるよう、参考になれば幸いです。

 

-競馬本&ツール
-, , , , , , ,

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.