【2022】天皇賞・秋

先週の結果

大技林馬券で菊花賞は的中

 

東京の最終も◎マブストークが穴馬と共に激走してくれてヒット

 

中京最終でお決まりの無駄遣いを決めてフィニッシュ

本命馬は大差のビリっけつでしたw

 

さて今週は天皇賞秋

昨年のダービー馬シャフリヤールや個性派ジャックドールの4歳勢に、春のクラシックで好走したイクイノックス、ジオグリフ、ダノンベルーガの3歳勢力。脇を固めるポタジェやパンサラッサ。中々に面白いメンバーが揃いました。

東京の開幕週から2.3週程の芝レースでは、平場も含めて「上がり最速馬」が8割以上馬券に絡む傾向です。問題はどの馬が上がり最速なのか...

◎7.イクイノックス

ただ、状態が100%ではない事や3歳馬は基本的に苦戦傾向にある事、さらには1番人気の連敗記録も相まって、頭付けというよりは馬券の軸として取り扱いたい所。

故に馬券は3連単マルチにします。ここ数年の天皇賞秋を見るとマルチはトリガミになりそうですけどね。

◯1.マリアエレーナ、▲5.ダノンベルーガとのワイドを別に握りしめておきたいと思います。

 

金額は、今日出走の愛馬2頭、ブルメンダールと特にグランディアの結果次第で決めたいと思います。

 

-馬券
-

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.