【サンデーTC2022】カタログで良く見えた馬(低価格帯編)

2022年6月3日に公開されたPDF版のカタログ。あくまで馬体写真のみを見て気になった馬を何頭かあげていきたいと思います。

以下の通り3つの価格帯に分け、今回は低価格帯の中から馬体が良く見えた馬達です。個人的には今年の予算を考えるとこの価格帯で申し込む可能性が高そうです。

・低価格帯(一口45万円~75万円)

・中価格帯(一口80万円~100万円)

・高価格帯(一口110万円~375万円)

※ピックアップした馬は現時点での私の申込み候補馬ですが、あくまで私の個人的な評価で馬体の好みも入っています。「へぇ~あっそう~」くらい参考程度に考えていただき、最終的な申込みはご自身の判断にてお願い致します。

186・エラクレーアの21

牡・父アルアイン・一口60万円

新種牡馬アルアイン産駒の本馬。皮膚が薄く前後のバランスが良いですし、素軽い印象を受けます。
半兄半姉や父アルアインと比べるとやや小柄で、希望的観測な見方をすればディープインパクト、ドバイマジェスティが出てると仮定、ある程度早い時計にも対応してくれるかもしれません。

牡馬でこの見栄えとこの価格、その上池江泰寿厩舎ではまず人気はするでしょう。
中間発表の票の集まりを見ながら、私の300万という少ない実績で当選の見込みはあるのかはチェックしようと思います。

181・ヴィンテージドールの21

牝・父スワーヴリチャード・一口60万円

こちらも新種牡馬スワーヴリチャード産駒。母ヴィンテージドールは現役時500kgを超す牝馬でしたが、本馬も現時点で441kgと大きく出ました。
血統的にはダートでしょうが、馬体を見ると芝も走れそうには見えます。

179・スパイラルステップの21

牡・父ニューイヤーズデイ・一口60万円

母、母母の産駒はほぼダート馬に出ており、そこにニューイヤーズデイなのでダート狙い一本の配合。
馬体は良いバランスですがダート狙いを考慮するなら、トモにもう少し力強さは欲しいところ。ダートのマイル~中距離に見え、個人的にダート馬前提で出資をした事がないので少し気になる一頭です。

139・ロカの21

牝・父スワーヴリチャード・一口75万円

牝馬ながら大きく見せており、胴も足が長く芝の中距離で面白そうな1頭です。

それ以上に血統面で私的な動機があり。母母ランズエッジにギャラクシーエッジという産駒がおり、サンデーTCでの出資馬でした。
未勝利戦の身で1勝Cの聖籠特別で勝ち上がり、さぁこれからというタイミングで繋靭帯炎で故障、無念の引退となってしまいました。
牝系に並ぶウインドインハーヘアも魅力的ですが、ランズエッジを見るとギャラクシーエッジを思い出し、無念を晒すべくまた縁を持ちたいとは思っています。
半兄ドゥラドーレスが毎日杯1番人気(3着)の素質馬で多少人気は出そうです。

次点に良く見えた馬(募集番号順)

122・アスコルティの21

124・プロクリスの21

135・レイズアベールの21

142・モンローブロンドの21

167・ゴールドエッセンスの21

192・エライヤの21

 

最初に挙げた4頭を中心にこれから動画と血統表をじっくり見て、票読みをしつつ申し込もうと思っています。

 

-社台・サンデー
-, , , , ,

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.