フォルテピアノの20(キャロットクラブ2021年募集)

 

血統

母父フレンチデピュティ

獲得賞金上位と好走距離

対象:1542頭

1位・ゴールドドリーム(牡)父ゴールドアリュール

27戦9勝 ダート1600-2000m

2位・ショウナンパンドラ(牝)父ディープインパクト

18戦5勝 芝1600-2400m

3位・マカヒキ(牡)父ディープインパクト

23戦5勝 芝1800-2400m

短評

3代母のCrafty Wifeからは重賞勝ち馬を多数輩出しており、2代母キョウエイフォルテもシリウスS3着などダートでOP入りした馬です。

母フォルテピアノもダートで3勝を挙げており、本馬もダートが有力でしょう。

キンシャサノキセキの父フジキセキはDeputy Ministerとの黄金配合で知られますが本馬もそれを踏襲。

キンシャサノキセキ×Deputy Ministerは産駒1番の獲得賞金のサクセスエナジーや、ジュランビルがおり、ここでも芝ダートともにニックスとも呼べます。

母の産駒では活躍馬こそ出ていないものの、堅実な勝ち上がり率はポジティブな材料です。個人的に高齢出産で少し減点されるのが17歳時以降の出産で、本馬がまさに母17歳時出産なのでその点は少しマイナスですが、人気もそこまででしょうし、馬体や尺次第で一般申込み候補の1頭です。

※データは2021年8月15日終了時点になります。
※キャロットクラブ様より情報転載の許可を頂いております。
※個人的な評価になりますので、出資は自己責任でお願い致します。

 

他のキャロットクラブ募集馬の短評を見る

-2021年度募集, キャロットクラブ
-

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.