キャロットクラブ2022年度募集

2022年1月22日

2022年9月上旬頃予定されている1歳馬募集について、募集が予想される馬などの情報について記載しています。

あくまで個人的な予想ですので、日程や募集馬についてはクラブの公式情報をご参照ください。

情報は随時更新していきます

 

募集について

2022年募集スケジュール予想

8月23日(火) カタログPDF,募集馬動画公開
9月1日(木) 第一次募集開始
9月7日(水) 第一次募集締切り

募集頭数:90頭前後

 

募集予定の注目新種牡馬

レイデオロ

通算戦績:17戦7勝

主な勝ち鞍:日本ダービー(G1),天皇賞秋(G1)

種付料
2022年 700万円
2021年 600万円
2020年 600万円

血統表

キングカメハメハ
2001
Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
ラドラーダ
2006
シンボリクリスエス Kris S.
Tee Kay
レディブロンド Seeking the Gold
ウインドインハーヘア

 

キャロットクラブに初めてダービータイトルをもたらした同馬。なんと言っても最大の売りは「サンデーサイレンスの血を持たない事」でしょう。

キングカメハメハの後継種牡馬としては、ロードカナロアが短距離のカテゴリーでの地位を確立してますが、中距離以上ではドゥラメンテが亡くなった今、最有力なのがレイデオロ。2022年度募集でも産駒は人気になりそうで、血統馬はまず最優先票が必要になりそう。

3代母に名牝ウインドインハーヘアがおり、母系の下地がしっかりしている事は種牡馬として成功する大事な要素で、ディープ牝馬との配合で成立するウインドインハーヘア4×3は注目のクロスです。

ブリックスアンドモルタル

通算戦績:13戦11勝

主な勝ち鞍:BCターフ(米G1),アーリントンミリオン(米G1),ペガサスWCターフ(G1)などG1を5勝

種付料
2022年 600万円
2021年 600万円
2020年 600万円

血統表

Giant's Causeway
1997
Storm cat Storm Bird
Terlingua
Mariah's Storm Rahy
lmmense
Beyond the Waves
1997
Ocean Crest Storm Bird
S.S.Aroma
Excedent Exceller
Broadway Lullaby

2019年エクリプス賞年度代表馬として注目の本馬。現役時代は1600-2000mが主戦場で、ラストランでは「種牡馬価値」を意識してか2400mのBCターフ(米G1)に出走し、勝利。
産駒は中距離がベストでマイルやクラシックディスタンスも守備範囲といったイメージを抱いている。

社台SSの声として「瞬発力もありそう」「日本の軽い馬場が合いそう」とのコメントがあるものの、日本の主流条件を考えるなら牝系でサンデー系の血を補完するのがベターと言えそう。

storm Bird3×3を持っており、Northern Dancerの血が濃いのも特徴的。出資をするなら「3/4Northern Dancerでサンデー持ち」が満たしておきたい条件かな、と個人的には思っている。

2022年度募集予定(予想)馬

 

2022年1月22日現在、キャロットクラブのOurBloodで紹介されているのは下記の28頭です。

人気予想

(S)バツが必要そう (A)最優先抽選
(B)一般抽選  (C)新規向け~一般抽選

No 募集馬名 人気 一口価格 母父 生年月日 兄弟・近親等
1 ロードカナロア
エリティエールの21
A 10万~ メス ディープインパクト 2月5日 母エリティエールの半姉にルージュバック、全弟にポタジェ
2 ロードカナロア
ミリッサの21
A 10万~ ダイワメジャー 3月1日 初仔。ミリッサの半姉はオークス馬シンハライト
3 ロードカナロア
リラヴァティの21
B 10万~ ゼンノロブロイ 2月14日 半姉はチューリップ賞3着のストゥーティ
4 ロードカナロア
バウンスシャッセの21
A 10万~ メス ゼンノロブロイ 3月16日 バウンスシャッセは愛知杯など重賞3勝
5 レイデオロ
シンハライトの21
S 10万~ メス ディープインパクト 1月24日 シンハライトはオークス勝ち馬
6 レイデオロ
マリアライトの21
S 10万~ メス ディープインパクト 2月15日 マリアライトは宝塚記念勝ち馬
7 エピファネイア
サンブルエミューズの21
S 10万~ メス ダイワメジャー 3月30日 半兄ヴェスターヴァルトはOP入り
8 エピファネイア
ネオフレグランスの21
B ~9万 メス ネオユニヴァース 4月5日
9 ドゥラメンテ
アールブリュットの21
B 10万~ マクフィ 2月26日 母アールブリュットの半弟メートルダールは中日新聞杯勝ち
10 ドゥラメンテ
ディーパワンサの21
A 10万~ ディープブリランテ 4月18日 初仔。ディーパワンサは中京2歳S(OP)勝ち馬
11 モーリス
リスグラシューの21
S 10万~ ハーツクライ 2月14日 初仔。母は2019年JRA年度代表馬、GⅠ4勝
12 モーリス
ブルーメンブラットの21
B 10万~ アドマイヤベガ 1月24日 ブルーメンブラットはマイルCS勝ち馬
13 モーリス
シャイントレイルの21
B ~9万 ヴィクトワールピサ 3月22日 初仔。3代母はファビラスラフイン
14 ブリックスアンドモルタル
ラプソディーアの21
B ~9万 ディープブリランテ 4月24日 初仔。近親にシュヴァルグランやヴィルシーナ
15 ブリックスアンドモルタル
パルティトゥーラの21
B ~6万 メス マンハッタンカフェ 3月12日 本馬は2番仔。
16 ブリックスアンドモルタル
エスティタートの21
B ~6万 メス ドリームジャーニー 2月24日 本馬は2番仔。母エスティタートはシルクロードS2着
17 ハービンジャー
アロマドゥルセの21
A ~9万 ディープインパクト 3月7日 本馬は初仔。
18 ハービンジャー
レイリオンの21
B ~6万 メス ダイワメジャー 1月21日 本馬は2番仔。母レイリオンの半妹はリスグラシュー
19 ルーラーシップ
コルコバードの21
B ~9万 ステイゴールド 4月6日 本馬は2番仔。母コルコバードは5勝
20 オルフェーヴル
ファナティックの21
B ~6万 メス ジャスタウェイ 1月10日 本馬は初仔。母の半兄はアーデント(5勝、弥生賞3着)
21 オルフェーヴル
カイカヨソウの21
B ~6万 メス ティンバーカントリー 2月15日 半姉カイカノキセキは函館2歳S2着
22 ドレフォン
ビットレートの21
C ~6万 メス スペシャルウィーク 1月19日 母ビットレートの半兄ハイアーレートは札幌2歳S3着
23 ニューイヤーズデイ
ヴィータアレグリアの21
B ~6万 ネオユニヴァース 4月8日 母ヴィータアレグリアはマリーンC(JpnⅢ)勝ち馬
24 ニューイヤーズデイ
クルークハイトの21
B ~6万 メス クロフネ 3月5日 初仔。ソニンク牝系はロジユニヴァース等活躍馬多数
25 サトノクラウン
ルヴォワールの21
B ~9万 ハーツクライ 1月18日 本馬は初仔。母ルヴォワールの半弟にはフィエールマン
26 ヘニーヒューズ
ティンバレスの21
A ~9万 ウォーエンブレム 2月15日 母ティンバレスはエンプレス杯3着
27 リアルインパクト
ヴィートマルシェの21
B ~9万 フレンチデピュティ 1月17日 19歳時高齢出産馬。半兄アヴニールマルシェは重賞2着2回
28 ハービンジャー
グランデアモーレの21
- ~9万 ネオユニヴァース 2月15日 半兄グランデマーレはOP入り

 

 

直近2年募集結果サマリー

昨年はとうとう一次募集満口率100%という結果に。今年も熾烈な抽選会が待っていそう。

最優先抽選の馬も5頭増えており「バツ1権利持ち」の人数も前年より増えてきているでしょうから、バツ1持ちもそこまで安堵できず票読みは今年もシビアになりそうです。

 

-キャロットクラブ
-,

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.