ワイの20(キャロットクラブ2021年募集)

基本情報

募集馬名 ワイの20
母馬優先 母生年 2008年
性別 毛色 鹿毛
募集価格 4,000万円 一口 100,000円
生月日 5月13日 出産馬齢 母12歳時
入厩予定 関西 厩舎 武 幸四郎
生産 追分ファーム
育成 追分Fリリーバレー

 

 

母の情報

生年月日 2008年1月20日
産地 愛国産
通算成績 13戦1勝 [1-0-0-12]
主な勝鞍  

ワイは2008年生まれのアイルランド生産馬。競走成績は13戦1勝。

全妹にはヨークシャーオークス(英G1)の勝ち馬Tapestryがおり、叔母には日本でもお馴染みのラヴズオンリーミーがいます。ボトムラインにはミエスクもいますので血統背景は世界的です。

ワイ自身はかなりの多重クロスの持ち主です(Northern Dancer、Mr.prospector、Natalma、Special、Native Dancer、Buckpasserのインブリード)

 

母の産駒

年度 馬名 性別 父名 クラブ募集 募集額(万) 募集結果
2021 ワイの2021 ドゥラメンテ      
2020 ワイの2020 ロードカナロア キャロット 4,000  
2019 ダノンアマレット ディープインパクト      
2018 アナレンマ ディープインパクト      
2017 ワイワイキング ディープインパクト      
2016 エールディヴァン ディープインパクト G1 10,000  
2014 ディーチェ ダイワメジャー G1 3,000  
2013 フリーフォール ヴィクトワールピサ G1 5,000  

2015年はディープインパクトをつけて不受胎になってますが、5年連続ディープインパクトをつけられている事から生産側の期待の高さは伺えます。セレクトセールでも18年産、19年産両馬とも1億以上の価格で取引されてます。

ただ産駒は未勝利.新馬を勝った馬しかおらず結果は残せていません。

 

血統

ワイの20

母父Galileo

獲得賞金上位と好走距離

対象:225頭

1位・レッドローゼス(牡)父ステイゴールド

33戦7勝 芝1600-2000m 障害

2位・キングオブコージ(牡)父ロードカナロア

14戦5勝 芝1600-2500m

3位・カンタービレ(牝)父ディープインパクト

12戦3勝 芝1600-2000m

父ロードカナロア×母父Galileo

獲得賞金上位と好走距離

対象:5頭

上記、キングオブコージ

勝ち上がりは同馬のみ

短評

多重クロスを持つ母に対して、これでもかというくらいインブリード。さらにはNureyev≒Sadler's Wellsも持っています。

これまでクロスを薄くする意味合いも持ってサンデー系を長年つけられていたと思われますが、結果を残せなかったので本馬、そして当歳もドゥラメンテをつけられてる事からミスプロ系へシフトしたのかなと個人的には感じとりました。

3/4Northern Dancer、1/4サンデー系から

3/4Northern Dancer、1/4ミスプロ系に変わりますが、父父がNorthern Dancerとは異系になるサンデーサイレンスからキングカメハメハなので(母父がNorthern Dancer系)やはり血は濃いなあ、という印象です。

kingmanbo=Monevassiaの全兄弟クロスはこれからリアルスティールの産駒(肌にキンカメ系牝馬が入れば成立)やラヴズオンリーユーが繁殖入りした後(キンカメ系種牡馬が入れば成立)等、数年後に注目を浴びそうな組み合わせでもあります。今の段階ではオシャレなクロスだなぁというのが私の感想です。笑

血統的に好みが分かれそうなので、こんな時は原点回帰。「ワイの産駒は実績不足」で片付けても良い気もします。

※データは2021年8月8日終了時点になります。
※キャロットクラブ様より情報転載の許可を頂いております。
※個人的な評価になりますので、出資は自己責任でお願い致します。

 

他のキャロットクラブ募集馬の短評を見る

-2021年度募集, キャロットクラブ
-

Copyright© 一口馬主ライク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.